現在の6期メンバーです。ニックネームの五十音順です。
6期活動が始動していますが関心がある人は,いつでもお待ちしています。

学外の方の場合、ゼミの関係者(メンバー参照)のお知り合いの方に一度ご連絡ください。
または、お問い合わせページおから参加希望の旨をご相談ください。
(もともと東京学芸大学内のゼミのため、また、ネットで活動を公開したり関係性をつくっていくため、リスクマネジメントをかねてワンクッション挟んでおります。どうぞご了解ください)

*活動の内容や参加、退会についてはこちらをご覧下さい。

あつや
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 2年生

暇なときは最近ハマっている邦ロックを車内で流しながら趣味のドライブに明け暮れています。今年は夏のロッキン開催決定とのことで散財が目に見えているので貯金頑張らなくては…

いず
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国際教育選修 1年生

1年ぐらい関わると、「見た目は大人しいのに、なかなか図太い心の持ち主だよね」と言われ続け、最近自覚し始めました。まだ隠れている(はず)の本性。あと少しで覚醒するはずです。。

ガジュマル
横浜国際高校教諭(世界史)、東京大学大学院(M1)

メディアやカルチャーが人の間にどのような歴史的議論や行為を引き起こすのか、人が消費活動を通じてどのように歴史を実践しているのか考えています。 ねこはのみもの。枕草子もソウイッテイル。

かの
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

人見知りの克服目指して6年目。だれかコミュ力わけてください。数ヶ月に1度、急にポンコツやらかします。でもやるときはしっかりやるんです。(たぶん)

かりんぱん
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修日本語教育コース 2年生

ペットが欲しくてネギを育てています。たまご料理とパンと自然が好きです。ウユニ塩湖に行きたくてたまりません。広い世界を見たい!

きゃぷてん
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 2年生

大学生のうちにとにかくウロウロしたい。大学生じゃなくなっても、オトナになっても、ウロウロしたい。早くウロウロできる世の中になってくれ~~いやウロウロはコロナ禍でもできる!

ギリシャ
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修日本語教育コース 2年生

趣味はスポーツ観戦と人間観察。どうやら「見る」ことが好きみたい。よくぼーっとどこかを見つめています。いつかすごいことを見つけられたらいいな。

Clara
東京学芸大学 教育支援課程 多文化共生教育コース 2年生

残り日数の少なくなってきた「10代」の称号を存分に活かして生きていきたい2年生です。最近やっと、大学で授業を受けるときに迷わずに行きたい講義棟まで行けるようになりました!

けんちゃん
東京学芸大学 職員

好きなものは唐揚げ、ピアノ、上橋菜穂子『守人』シリーズ。ハマりづらいですが、ハマると長いです。安室奈美恵ファンになって今年で15年。

こぞのん
東京学芸大学 中等教育教員養成課程 家庭科専攻 3年生

食べることが好きです!食べたことないものは真っ先に箸がのびるタイプ。

さば
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修日本語教育コース 2年生

最近セロリが食べられるようになりました。

ずいしい
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国際教育選修 2年生

コロナのおかげで1人行動が上手になりました。科学館、水族館、劇場版どこでも一人で行きます。実家に帰って猫をたくさんもふもふしたい!!!!

すかっとすみと
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修日本語教育コース 2年生

自動車と演劇が大好きです。将来やりたいことは教師になることとキャンピングカーに乗ること。

すぎそん
東京学芸大学 教育支援課程 多文化共生教育コース 2年生

音楽と推しへの愛が強い19歳。広く浅く、時には深く、色々なジャンルの音楽を漁るのが好きです。口癖は、ライブ行きたい〜〜〜〜〜。

髙尾山
東京学芸大学 特別支援教育教員養成課程 聴覚障害教育専攻 3年生

落ち着いて行動をすることを目標に生きています。20歳になったからには大人な女性になりたいです。成人するころには大人になれている人はすごいです。

たかんたかん
東京学芸大学 教育支援課程 ソーシャルワークコース1年

占いはいくつも見て良い方を信じるタイプです。お金は使う時にはしっかり使うし、趣味と食には妥協しない姿勢でいます。迷った時は「楽しそうな方」を選びたいと思っています。

たにむー
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

創作活動が好きな1年です。 興味が向けばなんでもやります。やりすぎてとっ散らかるのが直れば最強! 強者(つわもの)になりた〜〜い!

とみー
お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 比較社会文化学専攻 日本語日本文学コース

専門は源氏物語。古典を学びながら色んなことをつまみ食い中…、、、学んで無駄なことは無い!

のんのん
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

おいしいものと野球観戦が大好きです。ご飯を食べるとすぐに次のご飯について考えます。最近は、野球観戦ドームツアー兼おいしいもの探しの旅を企画中。

ばず
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 社会科選修 2年生

今期から入りました!! 空手やってます!! おいしいもの食べるのが大好きです! よろしくお願いします!

はな
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

初等教育教員養成課程 国語選修 1年生 趣味は映画と音楽。食べることも大好きです。広く浅く、なんでも吸収します!

ひとみごはん
東京学芸大学 特別支援教育教員養成課程 言語障害教育専攻 2年生

バイトもサークルも副免許も3つずつ、いろいろなことに手を出しすぎている気もするけれど全部とっても楽しいです。

ぽん
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修日本語教育コース 2年生

20歳は、美味しいものをいっぱい食べて、面白いことをいっぱい見つけて、たくさんの美味しいとワクワクに囲まれて過ごしたいなぁって思ってます!

マキバオー
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 2年生

今年度から2年生ですが未だに1年生気分が抜け切ってません。だからこそ、この一年は現状維持の部分も残しつつ、だんだん進化していきたいと思ってます。

みなたろー
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

小説や漫画を読むことが好きです。あとは演劇を観たり(ときには演じたり)するのも好きです。コロナが明けたら図書館で本を借りまくって、劇場にも行きたいなあ…。

ゆっきー
東京学芸大学 中等教育教員養成課程 国語専攻 2年生

こういったスペースに書くことが思い浮かばない人生を送ってきてはや20年、誰もがときめき息をのむような素敵なフレーズを今もまだ追い求めています。

よっちゃん
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 2年生

野球観戦が趣味です。大のヤクルトファンで、負けると機嫌が悪くなってしまいます。大型連敗をしていても態度を変えずにいられるメンタルを持った教師になりたいです。

よこもえ
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

よく食べ、よく寝て、よく育とうが最近のモットーです自分を甘やかしています。 お菓子食べたり作ったりするのが好きです!おすすめのスイーツあったら教えてください(できれば国分寺駅、武蔵小金井駅近くでいいとこ教えてください…) よろしくお願いします!!

りと
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 2年生

「先生、10代もう終わりですね」とバイト先の生徒に言われてちょっと悲しくなった今日この頃。20代は色々やりたいこと実現させたいなと思ってます。

りさこ
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 1年生

夢は教員。憧れはアナウンサー。 メリハリある元気な先生を目指しています。 はやく都内を気持ちよく散歩できるといいなと思います。そして色んなことを見つけたいです!

わだもえ
東京学芸大学 教育支援課程 多文化共生教育コース多言語多文化サブコース 4年生

ラーメンと半チャーハンの組み合わせって最強ですよね…!美味しいお店教えてください~

わっくん
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 国語選修 2年生

音楽と読書が趣味の大学生。 いつも考えているのはたいてい「どうでもいい」こと。 できたてのごはんに幸せを感じます。


うりゃ
東京学芸大学のせんせい

南浦涼介 東京学芸大学国語科選修日本語教育コース 
外国人児童生徒への日本語教育,教科教育(主に社会科と国語科) 「多様性の教育の実現」がお仕事。それを①授業実践②教育評価③学校改革④カリキュラム⑤言語政策⑥教師教育の面から教育と研究をしてます。

みなみうらぼ(研究室web)twtter
コニー
東京学芸大学のせんせい

小西公大 専門 文化人類学
東京学芸大学 多文化共生コース
人類学的視点を基盤として、パフォーミング・アーツやフォトグラフィーの持つ力と、社会的結合や新たな教育のあり方を接合する研究に取り組んでいます。
変人類学研究所 所長、日本南アジア学会常務理事、NPO法人FENICS理事、地域開発の実践と結びついて研究集団「生活文化研究フォーラム佐渡」を運営しています。

むらっち
東京学芸大学のせんせい

大村龍太郎 東京学芸大学 教育学講座 学校教育学分野 教員
専門 教育方法学(特に授業研究、学級経営研究、カリキュラム研究)
元小学校教員。筋金入りの授業マニアです。
「子どもの主体性の尊重」を志向しつつも「他者が一定の目標を規定せざるをえない」という学校教育のジレンマの中で、豊かな学びを
実現するとはどういうことか、豊かに学ぶ個や集団とはどういうものかを探究しています。